/

ネットで簡単に作っちゃおう!オリジナルデザインの服の作り方とオーダー方法

お店に行けばオシャレな洋服がたくさん売っています。

でも自分で考えたオリジナルデザインの洋服がほしいという方もいるでしょう。

また友達やクラス・サークルなど、仲間内だけでお揃いの服がほしいという人もいます。

オリジナルデザインの服は、自分で制作したり業者に頼むことも可能です。

作り方はいろいろあるので、自分に合った方法で制作しましょう。

オリジナルデザインの服を制作する

オリジナルデザインの服を作りたいと思ったら、主に自分で作るかお店に頼むかの2つの方法があります。

作る枚数や予算、納期などを考えて、自分に合った方を選びましょう。

友人やサークル仲間と制作する場合は、ここに書かれた特徴を踏まえて相談してください。

自分で制作する

オリジナルデザインの服は、自作することができます。

いろいろな方法がありますが、一番簡単な方法は型作ってスプレーやインクで着色する「ステンシルプリント」です。

好みのデザインの型を作って、上から着色するだけで簡単に洋服に好きなデザインをプリントできます。

市販の型を使ってもいいですし、厚紙やダンボールに好きなデザインを描いてそれを使っても大丈夫です。

絵が得意な人や、制作する枚数が少ない場合は自作したほうが費用も時間も短縮できます。

専門のお店にオーダーする

自分で作る時間がない人や、面倒な作業はやりたくない、枚数が多いという場合は専門店にお願いするといいでしょう。

最近ではデザインから印刷まで、全てお任せできる業者も増えてきています。

一般人でも1枚から注文可能なお店もありますので、個人で楽しみたい方からグループで頼みたい方まで、誰でも依頼可能です。

自作するより費用はかかりますが、その分凝ったデザインのものを制作できたり、作業時間の短縮になります。

お店に頼むときの注文の流れ

お店に注文する場合、注文の流れを知っておくとデータの入稿から納品までのスケジュールが立てやすいです。

オリジナルデザインの服がこの日までに手元にほしいなど、期日が決まっている場合は特に知っておかないと間に合わないということもあります。

注文の流れを頭に入れて、間に合うように行動してください。

商品を選ぶ

まずはほしい商品を選びます。

Tシャツやポロシャツ、ジャージなど好きな商品を選んで在庫を確認してください。

色や素材・印刷方法などにこだわりがある場合は、在庫がないと取り寄せに時間がかかることもあります。

デザインが決まっていない場合でも、早めに在庫があるか問い合わせておくと安心です。

お店によっては服は持ち込みという場合もあるので、持ち込みの場合は必要枚数を購入しておきましょう。

デザインを選ぶ

販売しているデザインの中から、好みのものを選びます。

複数組み合わせができたり、文字を印刷してくれるところもあるので、自分の好みになるようにデザインしましょう。

既成のデザインではなく、本当にオリジナルのデザインを作りたい場合は、問い合わせしてください。

デザイナーやデザイン専門のスタッフが希望に合ったデザインを考えてくれるところもあります。

自分で一からデザインを考えてそれを印刷してほしいという場合は、データ入稿の方法を確認して期日までに決められた方法で入稿してください。

見積もり依頼

商品や印刷方法、デザインまで全て決まったら見積もりを出してもらいましょう。

見積もりだけならば無料で出してくれるところもあります。

見積もり金額に送料や手数料が含まれているのかまでしっかり確認して、納得がいったら注文しましょう。

発注

完成予定のデザインと料金に納得がいったら、いよいよ発注です。

料金は先払いと後払いのお店があるので、発注前に確認しておきましょう。

発注ボタンが押せなくて頼めないという場合は、料金先払いの場合があります。

発注後はキャンセルができないところが多いので、必ずデザインや数量を確認して頼みましょう。

商品完成後到着

発注から1週間から10日くらいで商品が到着するお店が多いです。

長いと2週間くらいかかるので、発注は余裕をもって行いましょう。

到着後はデザインや服の素材、数量が間違えていないかすぐに確認してください。

もし不備があった場合は、すぐに問い合わせしましょう。

オリジナルTシャツ制作の専門店

オリジナルデザインの洋服を制作してくれるお店が近くにない、という場合はインターネットで探しましょう。

今はデザインの打ち合わせから発注まで全てインターネットでやりとりできるお店もあります。

持ち込み印刷にも対応してくれるお店もあるので、自分の希望に合ったお店を選びましょう。

オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jpでは、平日13時までに注文完了すれば最短当日出荷が可能です。

急ぎでほしいという方にいいでしょう。

テンプレートデザインを使ってオリジナルの服を作ることもできますし、自分で考えたデザインをアップロードして印刷することも可能です。

ネットで簡単にオリジナルデザインの服が制作できるので、時間がない方や面倒な手間を省きたい方はこちらにお願いするといいでしょう。

プラスワンインターナショナル

プラスワンインターナショナルは、北海道から九州まで実店舗があります。

お近くにお店があれば、直接相談したり発注ができるので、スタッフと直接話をして決めたいという方にいいでしょう。

近くに店舗がない場合でも、ネットで発注可能です。

用意されている無料のテンプレートを利用してもいいですし、自分で考えたオリジナルデータを入稿して制作することもできます。

フリーダイヤルで問い合わせや相談もできるので、わからないときにすぐ聞けるというところも魅力です。

SWEAT.jp

SWEAT.jpは、実店舗とインターネットでオリジナルプリントサービスを提供しています。

それだけならば他のお店でも実施しているところがありますが、こちらはプリントサービスを自社工場で行っているのです。

受注だけでなくプリントまで自社一貫で行っており、さらに手刷りで印刷することにこだわりを持っています。

印刷技術の質の高さを重視したい方は、手刷りで丁寧に印刷してくれるこちらのお店がいいでしょう。

ユニクロ

ユニクロでもWEBでオリジナルデザインの服を作ることができます。

ユニクロの商品に好きなデザインをプリントできるサービスです。

1枚から注文できるので、個人でもグループでも利用しやすいでしょう。

WEB上で好きな文字を入れたり、写真や絵をアップロードして自分好みのデザインを印刷することができます。

操作はとても簡単です。

5000円以上購入すると送料が無料になるサービスも魅力と言えます。

プリント工房ガト

プリント工房ガトは、持ち込み印刷対応のお店です。

「地域密着型」で丁寧に対応してくれると好評となっています。

お店が遠い、来店する時間がない場合は電話で打ち合わせも可能です。

デザインごとにきちんと型を作って印刷してくれるのですが、型は2年間無料で保管してくれるサービスがあります。

持ち込み手数料がかからないので、手持ちの服に印刷してほしい人に向いているでしょう。

もし型の保管が必要ない場合は、1000円オフになるお得なサービスもあります。

オリジナルの服は誰でも気軽に作れる

オリジナルデザインの服は、自分でも制作できますしお店に頼むこともできます。

お店に頼めば、印刷する手間も時間もかかりません。

個人で楽しみたい方も、仲間内でおそろいの服を持ちたい場合でも、気軽にお店に問い合わせてみましょう。