/

業者へ制作依頼ならプロの仕上がり!服のオリジナルプリント印刷でおすすめのサービスはココ!

服や小物にオリジナルでデザインをしたイラストや文字をプリントする方法には、DIYでできる方法もありますが、やはりプロに制作依頼をすると完成度が高い仕上がりが期待できます。

ここでは、ネットで簡単に制作依頼ができるオリジナルプリントサービスをいくつかご紹介しましょう。

「ユニクロ」のカスタマイズサービス

リーズナブルで高品質なアパレルブランドとして大人気のユニクロでは、オリジナルのデザインや文字を書いてオーダーすると、プロがプリントして自宅まで発送してくれるという便利なサービスがあります。

Tシャツをはじめとしてユニクロで販売されているアイテムが対象となります。

印刷方法の種類

ユニクロのカスタマイズサービスでは、インクジェットプリントとシルクプリント、転写プリントや刺繍など、合計4種類から印刷方法を選ぶことができます。

インクジェットプリントというのは専用のプリンターを使うことによって複数の色を同時に印刷できるプリント方法で、シルクプリントは版を作ったうえで1色ずつ色を入れていくというプリント方法です。

転写プリントは化学繊維の衣類にプリントしやすく、スタジアムジャンパーやスポーツジャージなどによく使用される印刷方法です。

オーダーは1枚〜OK

ユニクロのカスタマイズTシャツのサービスは、インクジェットプリント方法なら、1枚からの注文が可能です。

印刷作業の前に版作りが必要となるシルクプリントについては、1枚とか2枚という単位では注文することはできず、最低10枚からでの注文受付となります。

初回のオーダーでは版の制作費がかかりますが、後からリピーターとして注文する際には版の制作費はかからないため、同じデザインのプリントを別のアイテムにも印刷したいニーズが発生する可能性があるなら、シルクプリントがおすすめです。

注文してから10日で届く

ユニクロのサービスは、注文してからわずか10日前後でカスタムメイドされた商品が自宅まで配達されるという迅速さが人気です。

イラストや文字などは自宅のパソコンからアップロードできるので、わざわざユニクロ店舗に足を運ぶ必要はなく、オーダー方法から受け取りまで、とても便利です。

安心の大手アパレルブランド

普段からユニクロを愛用している人にとっては、どんな商品が販売されているのか、その品質に関しては安心感があるのではないでしょうか。

ユニクロのカスタマイズサービスでは、ユニクロで販売されている商品が対象となるため、品質の点では安心できるという魅力があります。

1,500種類以上の中から選べるデザインが魅力の「オリジナルプリント.jp」

Tシャツやポロシャツ、パーカーやスウェットなどの服を始め、タオルやトートバッグ、スマホケースなどの小物、マグカップなどの雑貨まで幅広いアイテムにオリジナルのイラストやデザイン、文字をプリントしてもらうことができる「オリジナルプリント.jp」は、1500種類以上のテンプレートから気に入ったものを選ぶこともできますし、自分のオリジナルデザインを使うこともできる大人気の印刷サービスです。

特急プリントアイテムなら即日出荷OK

オリジナルプリント.jpには、当日の13時までにオーダーすると、当日出荷が可能という特急サービスがあります。

全ての商品が対象となるわけではありませんが、Tシャツやマグカップ、スマホケースなどのアイテムに対応していて、今すぐに必要になった場合や、緊急で後数枚必要という時にはとても便利なサービスです。

テンプレートがあるからデザインしやすい

オリジナルプリント.jpでは、Tシャツなどオリジナルプリントの定番アイテムに関しては、たくさんのテンプレートがあり、無料で利用できます。

気に入ったテンプレートを自分でカスタマイズすれば、完成度が高い仕上がりになることは間違いないでしょう。

無地アイテムでの販売もOK

オリジナルプリント.jpでは、販売されているアイテムを購入した上でカスタムメイドでオリジナルプリントを入れるという仕組みとなります。

しかし、プリント制作の作業は自分で楽しみたいから無地のアイテムだけが欲しいという場合には、プリントナシの無地販売にも対応しています。

店舗とオンラインで販売実績227万枚以上を誇る「プラスワン」

オリジナルアイテムの販売においては業界ナンバーワンの実績を持つプラスワンは、オンラインでオーダーから受け取りまですべて手続きができるという便利さを持ちながらも、全国に店舗を構えているため、ショップに直接足を運んでオーダーしたいという人にとっても便利なオリジナルプリント業者です。

入稿データのファイルタイプが豊富

プラスワンの大きな特徴の一つに、対応している入稿データのファイルタイプが、他の業者と比べて充実している点が挙げられます。

一般的にはAIデータかPSDデータのみの受付が多いネットのオリジナルプリントサービスですが、プラスワンでは、他にもPDFファイルやOfficeデータ、またPNGやJPG、BMPなどの画像データファイルにも対応しています。

生地サンプルを出すから高い満足度

ネットショップでは、通常はアイテムをオーダーする際には実際にその商品を手に取って触れることはできません。

既製品の服なら、配達された後に気に入らなければ返品することは可能ですが、オリジナルプリントを入れるアイテムの場合には、基本的には気に入らなくても返品は不可が一般的です。

プラスワンでは、事前に顧客満足度を高めるためのサービスとして、生地サンプルを送ってくれます。

実際に生地に触れたうえで注文できるため、失敗しにくいアイテム選びができると定評があります。

業界最速と評判の「TMIX」

取り扱う服の種類はTシャツのみに限定されていますが、豊富なテンプレートを使えば最短30秒でオリジナルデザインを作ることができるネットショップとして人気なのが、TMIXです。

業界最速なサービスが自慢で、注文を入れたその日に発送してくれるのがデフォルトなため、追加料金を支払うことなく、早ければオーダーした翌日にはすでに商品を手にすることができます。

何色使っても値上がりナシ

服のオリジナルプリントサービスでは、利用する色の数が増えると追加料金が発生するところが多いものです。

しかしTMIXでは、何色使っても料金の値上がりはありません。

写真などたくさんの色が入ったデザインのオリジナルプリントなら、フラットな料金設定のTMIXがおすすめです。

デザインのテンプレートは600種類以上

TMIXから無料で提供されているデザインのテンプレートは、600種類以上です。

自宅のパソコンを使えば簡単にデザインを編集できますし、エディタの使い方は初めての人でも簡単に使える分かりやすい仕組みとなっている点も魅力です。

デザインに自信がない人は、デザインの相談も受け付けてくれるサイトです。

完成度が高い服のオリジナル印刷はネットを使うのが便利

自分でDIYで服のオリジナルプリントに挑戦するのは楽しいけれど、複数枚を注文したいとか、同じデザインを服だけではなくて小物にも入れたいという人、またプロの仕上がりを期待したい人なら、ネットサービスを利用するのがおすすめです。

サービス業者ごとにそれぞれ特徴が異なりますし、取扱う服の商品も変わるため、複数のサービスを比較した上でピッタリの業者を利用すると良いでしょう。